ナチュラルフーズ市場

2007年03月05日

レシピ:牛サーロインのポテト包み アンチョビーソース

レシピ:牛サーロインのポテト包み アンチョビーソース

牛肉はみんな大好きですね。
焼肉やすき焼き、ステーキと言えば日本人
にとっては豪華なご馳走です。

牛肉は大きく分けて背中の筋肉である
ロース、お腹の肉、四肢の肉、内臓その他
に分けられます。

料理によって最適な部分を使いわける
といいですね。

牛肉のブランドも松阪牛、但馬牛、神戸牛 、
飛騨牛、近江牛 、前沢牛etc と沢山あります。

最近は脂肪の少なめのオーストラリア産の
牛肉も人気があります。

レシピ:牛サーロインのポテト包み アンチョビーソース

レシピ:牛サーロインのポテト包み アンチョビーソース

☆材料(2人分)

牛肉(サーロイン)100g×2枚

メークイン1個、小麦粉、卵適量

なす、ズッキーニ、赤ピーマン、プティトマト敵量

アンチョビーバター:
バター100g、アンチョビ20g、パセリ適量

ソース:
チキンブイヨン少々、生クリーム30cc、
アンチョビーバター20g

クレソン
   
☆ワンポイント

牛肉を焼くときポテトはカリカリに牛肉
 ジューシーに焼く。
・ソースを作る時、液体を沸騰させながら、
 冷たいバターを混ぜ込むと分離せずに
 なめらかに出来ます。

☆作り方

◎アンチョビーバターを作る。

1.バターをカットし常温で柔らかくする。
 パセリは微塵切りにする。

2.アンチョビーは微塵切りにする。

3.1のバター、パセリ、2のアンチョビーを
よく混合わせる。

4.ラップを広げ、3のアンチョビーバターを
棒状におき、端から丸く巻いていく。 
 冷蔵庫で冷やし固める。

5.メークインは皮を剥き千切りにする。軽く
 塩をして出てきた水分をキッチンペーパー
 でふきとる。

6.牛肉に塩、胡椒し、小麦粉、とき卵をつけ、
 5のポテトを貼り付ける。

7.6の牛肉をオイル、バターで表面をこんがり焼く。

8.なす、スッキーニ、赤ピーマンをカットする。
 オイルで焼く。プティトマトも焼く。

9.水に固形ブイヨンを入れ、生クリームを入れ、
 沸かす。

10.アンチョビーバターをカットしホイッパーで
  9に混ぜながら溶かし込む。バターが溶けたら
  味、濃度を調整する。

11.お皿に8の野菜、7の牛肉を盛り、ソースを周り
  にかける。クレソンを飾る。

 出来上がり

☆画像付きのレシピ【牛サーロインのポテト包み アンチョビーソース】
 

レシピ通信【フランス料理とデザート】TOPへ

posted by レシピ通信 at 08:58| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ 牛肉
この記事へのコメント
こんばんは!
はじめまして。dellyと申します。
料理レシピ参考にさせていただいています。

私も牛肉大好きです。
ポテトも好きなので、これちょっと挑戦してみたいと思います。
Posted by うれしぴレシピ at 2007年06月07日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3476260

この記事へのトラックバック